これからのマタニティ生活で気をつけること

Web Template

今年の春、待望の赤ちゃんが出来ました。私達夫婦は、結婚してから長い間、赤ちゃんが出来ませんでした。

周りから、あかちゃんはと聞かれることもたびたびあり、ストレスを感じていました。私も、出来ないことに不安を感じるなか、授かった命なので、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。

妊娠初期の頃は、まだ、お腹は大きくないので、自分の体にもうひとつの命があるという実感を感じませんでした。

マタニティ雑誌を読んでは、こんな感じになるんだというイメージだけでした。

妊娠中期、妊娠後期に入ると、お腹が膨らみ始め、胎動を感じるようになりました。
ようやく、赤ちゃんがいるんだ、母親になるんだという実感がわき始めました。

先日、産婦人科の検診を受けたところ、少し、体重が増えすぎているので、気をつけてくださいと看護師さんに言われました。


過度な体重増加は、妊婦さんにもお腹の赤ちゃんにも、あまりよくないということでした。


体重増加により、産道が圧迫され、胎児が産道を通れなくなる場合もあるそうです。


ふと、思い出したのですが、同じような状態で、緊急で帝王切開になった知人がいました。


今から、体重を減らそうと思っても大変なので、これ以上の体重増加がないように気をつけたいと思います。

マタニティ雑誌には、太り過ぎず、栄養面を考えたレシピが掲載されています。
参考にして食事に採り入れていこうかなあと思っています。
これからのマタニティ生活では、赤ちゃんのためと思っての食べ過ぎは禁物、ということを肝に銘じておきます。

http://www.shikoku-np.co.jp/weather/index/skinDried_kagawa.aspx?id=37201
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF-RB-%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E8%82%8C-%E4%B9%BE%E7%87%A5%E8%82%8C-237%EF%BD%8D%EF%BD%8C/dp/B009V9PVAK
https://www.facebook.com/skincarenews

しっかりとした渋谷の矯正歯科の知りたかった情報がきっと見つかります。

初めてでもわかりやすい、銀座の歯周病のサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

あなたが探していた立川の新築の情報検索ができます。

目的別の虫歯の京橋情報があれば全てが解決します。

銀座のシワの皮膚科情報探しの最新サイトをご用意いたしました。